【札幌市】不倫調査の依頼・相談は旭法探偵事務所へ!浮気と不倫の違いやリスク

混同されがちな浮気と不倫ですが、厳密には明確に区別されています。それぞれのリスクをしっかり踏まえ、パートナーに浮気や不倫の疑いがある際は、真実を明るみにして然るべき責任を取らせましょう。

こちらでは、浮気と不倫の違いやリスクについて解説しています。札幌市で不倫調査の依頼を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

不倫調査を依頼する前に知っておきたい浮気と不倫の違いは?

affair investigation

浮気と不倫は同じように扱われますが、実際には明確な理由のもとに区別されています。浮気と不倫を区別する3つのポイントを解説します。

浮気の証拠集めは専門家に任せましょう

何度も不貞行為を繰り返したり会っていたりするのであれば不倫、一回程度、たまたまであったと考えられる関係は浮気だといわれています。

関係露呈後の夫婦関係

離婚など、家庭環境の崩壊を招くほどの関係が不倫、一時的なもので、やがて途切れる関係は浮気です。

浮気の場合、浮気をした側である配偶者が原因を「一時的な気の迷い」とし、婚姻関係はそのまま続けたいと考えるケースが多いです。

精神的苦痛の大きさ

精神的苦痛は客観的に測れるものではありません。しかし、被害の大きさでいえば浮気よりも不倫の方が大きいとされています。

配偶者が不貞行為を行っているのであれば、慰謝料や離婚の請求のために、浮気なのかあるいは不倫なのかを第三者でも確認できる証拠を用意しておくのがおすすめです。

以上のように、浮気や不倫をしても、基本的によいことはなにひとつありません。

不倫は浮気よりもさらに酷い関係性だと定義されているケースが多いです。配偶者と家族を裏切る、最低な行為といえるでしょう。

旭法探偵事務所は、札幌市の不倫調査の依頼を承っております。開業から40年になりますが、お客様とトラブルになったことは一切ございません。

札幌市で不倫調査の依頼を検討されている方は、ぜひ旭法探偵事務所にご相談ください。

浮気や不倫をするリスクとは

risk of having

浮気や不倫をしてしまうと、4つのリスクを抱えることになります。個人的な欲を優先してしまったがために、大きなリスクへとつながってしまうのです。

夫婦関係の崩壊・離婚

家庭環境から離れ、刺激を求めるあまり浮気や不倫に手を出してしまうケースがあります。浮気や不倫関係が発覚することはないと軽い気持ちで不貞行為を続けていると、いざ明るみになったときに取り返しがつかなくなるでしょう。

浮気や不倫をしてしまうと、不貞行為の証拠をもとに離婚請求が認められます。後悔してからでは遅すぎるのです。

離婚後子どもに会えなくなる

浮気や不倫が原因で離婚すると、夫婦関係の崩壊を免れないケースが多いです。夫婦2人だけの問題ならまだしも、子どもがいた場合はより深刻な状況を生み出します。

子どもには会えないばかりか、子どもの心に影を落としてしまうかもしれません。

慰謝料が発生する

度重なる不貞行為が証明されれば、精神的苦痛を理由に慰謝料の請求が可能となります。関係性によって慰謝料の相場は変動しますが、おおよそ50〜300万円です。

離婚する場合、さらに子どもの養育費や財産分与といった形でお金を支払う必要があります。

社会的な信用を失い精神的な打撃を受ける

基本的に、浮気や不倫をした人を擁護する人はいません。社会的信用を失い、精神的に苦しむ人も少なくないでしょう。

親戚間での扱い、職場での待遇や出世にも影響するケースが多いです。

札幌市の旭法探偵事務所は、不倫調査の依頼を承っております。配偶者が浮気や不倫をしているのであれば、適切な方法で責任を追求しましょう。

札幌市で不倫調査をご検討されている方は、ぜひ旭法探偵事務所にご相談ください。

浮気や不倫の違いやリスクを踏まえて責任を追求!札幌市の旭法探偵事務所へご相談を

浮気や不倫は、人によって異なった定義で考えられているケースが多いです。一般的には、一時的な気の迷いが原因である関係が浮気、家庭を省みないほど親密になった関係を不倫といいます。

いずれにしても、家庭を裏切る最低な行為には変わりありません。証拠を用意して、しっかりと責任を追求しましょう。

札幌市で不倫調査を検討されている方は、旭法探偵事務所にお声がけください。

旭法探偵事務所には40年の調査実績があり、不倫調査も数多く行ってきました。

北海道警察OBのスタッフを含む、プロの調査員がしっかりと証拠を掴みます。ぜひ、旭法探偵事務所までお気軽にご相談ください。

札幌市で不倫調査を依頼するなら旭法探偵事務所へお任せください!

事務所名 旭法(きょくほう)探偵事務所
住所
〒070-0036 北海道旭川市6条通8丁目36-25 セントラル旭川ビル3階
※司法書士会ビルの老朽化に伴い事務所移転しました
電話(フリーダイヤル) 0120-23-3599
直通電話 0166-27-0012
メール info@kyokuhou.com
URL https://www.kyokuhou.com/

ページのトップへ戻る

Copyright (c) 2000-2008 旭法探偵事務所. All rights reserved.