人探しはどうやって行う?必要な情報は?

人探しをする際、具体的にどのような調査を行うのかご存知ですか?人探しに必要な情報や調査の方法をご紹介するので、ぜひ覚えておいてください。

人探しを行う際に必要となる情報

人探しを行う際に必要となる情報

人探しを行うためには、以下の情報が必要です。

  • 名前
  • 性別
  • 住所
  • 勤務先
  • 行方がわからなくなった日時
  • 転勤が多い仕事か否か
  • トラブルを抱えていなかったか
  • 姿を消すということを誰かにほのめかしていなかったか
  • どのような理由で調査対象者を見つけたいのか

探偵の人探しの調査方法

探偵の人探しの調査方法

探偵の人探しは、このような調査方法で行っていきます。

関連人物の尾行や張り込み

調査対象者が行方不明になった原因や失踪の原因と何かしら関係していると予想される人物をピックアップし、尾行や張り込みを行って調査対象者の現在の行方への手がかりを探します。

聞き込み

調査対象者と同じ職場の人物や近所に住んでいる人などに聞き込みを行います。

人海戦術

調査対象者の行き先として可能性が高い場所が判明したら、その場に人員を派遣して捜索を行います。

警察犬を使った捜索

人探し用に、警察犬を育成している探偵事務所も多くなってきています。そういった探偵事務所では、依頼主から要請を受ければ警察犬を出動させて捜索を行います。

失踪者は何年か経つと死亡扱いにすることができる

日本の法律では、失踪からある程度の年月が経過しても見つからない場合、死亡扱いにすることができます。この制度を失踪宣告といい、普通失踪と特別失踪の2パターンあります。

普通失踪

失踪した原因がわからず、捜索開始から7年経過しても見つからない場合に申請できる制度です。

特別失踪

行方不明になっている人が戦争へ行った場合、または乗っていた船が沈没した場合は、1年経過すると失踪宣告をすることができます。

普通失踪も特別失踪も家庭裁判所への申請が必要です。失踪宣告の後に行方不明者が見つかった場合は、取り消すことができます。

近年はSNSで面識のない人と簡単にメッセージがやりとりできるようになり、それがきっかけで事件に巻き込まれるケースが増えてきました。身内が危険な目に遭わないためにも、家族や友人と連絡が取れなくなった場合は、できるだけ早めに捜索を開始することをおすすめします。

旭川市と札幌市にある旭法探偵事務所でも、人探しの依頼を受け付けています。北海道警察OBの探偵が親身になって対応いたしますので、旭川市や札幌市の方は気軽にお問い合わせください。

旭川市で人探しにお困りの方は旭法探偵事務所へ

事務所名 旭法(きょくほう)探偵事務所
住所 〒070-0036 北海道旭川市6条通8丁目36−25
セントラル旭川ビル3階
※司法書士会ビルの老朽化に伴い事務所移転しました
電話(フリーダイヤル) 0120-23-3599
直通電話 0166-27-0012
メール info@kyokuhou.com
URL https://www.kyokuhou.com/

ページのトップへ戻る

Copyright (c) 2000-2008 旭法探偵事務所. All rights reserved.